DDクリームとはどんなもの?どこまでも進化するファンデに驚き

DDクリームとはアメリカで発売された新しいアルファベットクリームです。下地不要・ファンデーションの役割を果たしながら美容成分配合で美肌ケアもできるという、新しいタイプの進化系ファンデーションです。どんなものなのか、詳しく解説します!

DDクリームってなに?

最近よく聞くDDクリームとは、オールインワンクリームの良いとこどりをした新しいクリームです。では、一体どんな効果があるのでしょうか?

BBクリームから始まり、今や大人気のアルファベットクリーム。現在は他にもCCクリームなどが発売されています。いろいろなクリームが出てくるのは良いけれど、どんな違いがあるのかはよく分からないですよね。

そんな方のために、クリームごとの特徴をお教えします。自分の肌に合ったクリームを使って、美肌メイクを楽しみましょう!

〔おさらい〕BBやCCとの違いについて

BBクリームとは

BBクリームはもともと、ドイツの皮膚科専門医がピーリングなどの美容施術後に患者さんのお肌を保護する目的で開発されたクリームです。

「Blemish Balm」の略で、「傷跡を隠すクリーム」という意味があり、この効果に注目した韓国コスメメーカーが一般向けに販売したことによって、一大ブームが巻き起こりました。

人気の理由は、下地不要でファンデーションの役割も果たしてくれるオールインワンコスメだということ。ベースメイクはどうしても時間がかかりがちですが、1本で済むという時短メイクが叶うため、大変な人気となりました。

傷跡を隠すクリームが元になっていることから、最大の特徴はそのカバー力の高さ。コンシーラー不要で、ニキビ跡や赤み、シミなどを隠したい人にオススメです。仕上がりは、マットな質感に。

CCクリームとは

CCクリームは、「Color Contol」の略で肌色補正の意味があります。BBクリームが苦手としていた色補正効果をパワーアップさせて発売されました。

カラーコントロール力に優れているため、美肌効果が高いのが特徴。また、BBクリームよりも薄づきなためナチュラルメイク派にオススメです。

化粧水や美容液成分が含まれているものが多く、スキンケアからファンデーションまでをCCクリーム1本で完了することができますよ。

DDクリームとは

DDクリームは、アメリカで発売された新しいファンデーションクリーム。「Dynamic Do-All」という英語の略称で、「強力に全てをまかなう」という意味があります。

ファンデーションの機能を持ちつつ、化粧水・美容液・UVカット効果など商品によって多少違いはありますが、最大7役を1本でまかなえる、まさにオールインワンコスメ。

隠したいところをただ隠すだけでなく、クリームを塗りながら美肌ケアができるところが最大のポイントです。

ただし、DDクリームの本来の意味は「Daily Defense」と言い「日々の保護」が目的で作られたもの。他のアルファベットクリームに比べて最も保湿効果が高く、顔以外の全身に使える万能保湿クリームという位置づけです。

そのため、ファンデーション機能が入っていない色なしのDDクリームもありますので、購入の際は注意が必要です。

国内で買えるDDクリーム

ベノアDDクリーム

https://item.rakuten.co.jp/enetwakuwaku/7062935/?l2-id=pdt_shoplist_title#10108082

容量:50ml

価格:950円

 

SPF50+/PA++++と強力なUVカット効果が特徴のDDクリーム。ウォータープルーフ仕様で夏のイベント時にも最適です。コエンザイムQ10、コラーゲン、プラセンタ、ヒアルロン酸など美容成分を配合。

今まではbbクリームを使っていましたが、紫外線を強力にカットしてくれる

というところに期待して、初めてDDクリームを購入しました。

使ってみると、よくのびて思っていたよりもなじみが良いです。

(引用元:www.amazon.co.jp

素肌をコントロールする感じかな
クリーム自体は伸びもよく 触るとサラサラスベスベのさわり心地のよい肌をキープしてくれます
お値段を考えてもとても良い商品だと思います

(引用元:review.rakuten.co.jp

コスメ大国・韓国のメーカーから販売されているDDクリーム。保湿力が高いので、乾燥肌の人にオススメです。こちらのクリームは「色なし」タイプになります。

SUGAO Air Fit DDクリーム

http://jp.rohto.com/rohto-sugao/dd-cream_po/

容量:25g

価格:オープン価格

SUGAO製品の特徴であるエアーフィット処方でスフレのようなつけ心地を実現。とても薄づきで素肌を活かしたメイクを提案してくれるコスメです。

トーンチェンジパウダー配合で、肌を明るく見せてくれる効果も。

カラーは2色。無香料、アルコールフリー。SPF50+/PA++++

ふわっとしたムースの様なテクスチャーで伸びがとても良いです。

仕上がりも寄れづらく、カバー力もそれなりにあります。

ふんわりとした顔立ちになり時間が経っても崩れにくく色も肌に合っていたので、私には良かったです。

(引用元:www.cosme.net

仕上げもフワッとしてて、苦にならないつけ心地です。色はそこまではっきりつきません、非常にナチュラルに仕上がります。

(引用元:www.amazon.co.jp

スフレファンデとして一躍有名になったSUGAOからもDDクリームが発売されています。ドラッグストアなどでも販売されているので、気軽に購入できるのも良いですよね。

とても伸びが良く、コスパも高いアイテムです。紫外線対策だけでなく、ブルーライトカットまでしてくれるので、デスクワーク中心のオトナ女子にもオススメです。

ヌーディクチュール ミネラルDDクリーム

http://www.kosecosmeport.co.jp/nudy-couture/item3.html

容量:30g

価格:1,200円(税抜)

1品9役という贅沢機能で時短メイクが可能に。美容液成分を78%配合しているので、クリームを塗りながらお肌ケアができます。

お湯で洗うだけで簡単にオフできるので、クレンジング不要。

カラーは2色。SPF40/PA+++

普段使用しているBBクリームよりは毛穴や赤みが隠れるし、ニベアや一部のCCクリームなどでニキビができやすいタイプなのですが、特に肌も荒れなかったのが嬉しい。

(引用元:www.cosme.net

化粧後のお手入れが面倒なため、これはお湯で落とせるので楽です。

(引用元:review.rakuten.co.jp

国内大手コスメメーカーのコーセーから発売されているDDクリーム。なんと言ってもクレンジング不要で、お湯で落とせるという進化系クリームです。

1本で化粧下地から美容ケアまで9役をこなすという、まさにオールインワンコスメ。忙しくてあまりメイクに時間をかけられない人にオススメです。

DDクリームのメリットとデメリット

DDクリームのメリット

  • 保湿効果が高い
  • UVカット効果が高く、日焼け止め不要
  • アンチエイジング機能に優れている
  • 保湿クリームとして全身に使用可能

DDクリームは、保湿力がほかのアルファベットクリームに比べて抜群に高いクリームです。そのため、BBクリームなどでは乾燥してしまった、という人にぜひ試してほしいアイテム。

お肌トラブルのある時でも、美容成分が配合されているおかげでスキンケア効果を得られながらベースメイクをすることができます。

DDクリームのデメリット

  • テクスチャーがかためのものが多い
  • 塗りムラができやすい

DDクリームは、テクスチャーがBBクリームに似ているものが多いためメイク時にしっかりお肌の状態を整えておかないとムラができやすくなってしまいます。

上手な使い方

他のアルファベットクリームと同様に、きちんと基礎化粧品を使用したあとにDDクリームを使用します。

  1. スキンケアアイテムでお肌の状態を整える
  2. 額・両頬・鼻・顎に少量ずつ置き、内側から外側へ薄くなじませるように伸ばします。
  3. ニキビ跡やシミ、クマなどカバーしたい部分には、指の腹でポンポンと軽く叩くようにして肌となじませます。
  4. ベタつきが気になるときは、ティッシュで軽くおさえてオフしたあとにフェイスパウダーをのせると、サラッとした仕上がりに。

AAクリームもある!?

AAクリームとは?

BB、CC、DDクリームときたらAAクリームもあるのでは?気になって調べてみたところ、AAクリームもありました!各コスメメーカーが販売しているわけではありませんでしたが、あるメーカーが「AAクリーム」なるものを販売していました。

その効果は、販売メーカーによるとからだの悩みやこころの不調などの乱れを、このクリームを塗ることでバランスよく整えるというもの。

オーラ・チャクラなどの見えないものにも働きかける可能性を秘めているそう。なんだかとても神秘的なコスメですね。

アムリット a.aクリーム

http://www.thd-web.jp/shopdetail/000000000494/38/page1/order/

容量:20g

価格:12,960円

ドイツの最先端科学・周波数理論を基に開発されたクリームです。顔だけでなく、腕や足などどこでも使用可能。

正しい塗り方を解説したDVD付きで、楽しみながらクリームを使うことができます。「a.aクリーム」は「ありがたい、ありがたいクリーム」が由来。

弟がアトピーで身体中ひどい状態だったので塗ってあげたところ、効果がすぐにでて購入を頼まれたので注文しました。

(引用元:review.rakuten.co.jp

使い心地が良く、身体にも肌にも優しく作用してくれていることが実感できます。

(引用元:review.rakuten.co.jp

フィロルガ グローバルAAクリーム

容量:50ml

価格:24,000円

フィロルガはフランスのブランド。残念ながら、日本ではまだ取り扱いがないコスメです。このクリームは、普通肌・混合肌・敏感肌用の3種類が展開されているので、自分の肌に合ったものを選ぶことができるのも嬉しいですね。

保湿成分ヒアルロン酸を配合しているので、お肌の角質層にまでしっかりと浸透して潤いを与えてくれます。

EEクリームも?どこまで進化するの?

DDクリームは先に発売されているアルファベットクリームの良いところはそのままに、保湿力を重視したタイプのクリームでした。

ファンデーションの役割を果たしながら、日中も美肌ケアができるので、忙しいオトナ女子にぴったりな、時短メイクの必須アイテムとも言えそうです。

まだ日本では発売されていませんが、EEクリームというものがエスティローダーから発売されています。EEクリームはBBクリーム、CCクリーム、DDクリームのメリット部分をそのまま取り入れた、どんな肌質でも使うことができるという、まさに神コスメ。

アルファベットクリームが一体どこまで進化していくのか、今後も要チェックです。